施術方法記事一覧

 

痛い!!と評判のニードル脱毛。近年は、痛みのない脱毛法がたくさん登場していますが、昔から行われてきた脱毛法の一つに「ニードル脱毛」があります。ニードル脱毛は評判どおり痛いのですが、毛根の一本一本を確実に死滅させることができるので、永久脱毛をしたいのであればニードル脱毛が良い!といわれる事も多いですね。ニードルは、金属アレルギー防止のためにゴールドやチタンで加工された針を使って、処理したいムダ毛の毛...

 
 

ETL脱毛とは、Electro Thermo Lysisの略で、永久脱毛を可能にする脱毛法として話題です。Electro Thermo Lysisを直訳すると、電気、熱、融解となります。つまり、ETL脱毛(Electro Thermo Lysis)とは、電気による熱を利用し、ムダ毛の毛母細胞を破壊する脱毛法の事をいいます。ETL脱毛では、電気を通るジュール熱が、毛根の発毛組織を破壊します。毛根が破...

 
 

エステサロンの脱毛方法として一般的に行われているのがフラッシュ脱毛です。近年は、プラズマ脱毛を取り入れているサロンが多いですが、このフラッシュ脱毛も人気です。フラッシュ脱毛は、IPL脱毛と呼ばれている脱毛法で、脱毛したいムダ毛の毛根を、光のエネルギーで焼くという方法です。拡散光のフラッシュ光線によって毛根部分の機能を消滅させるという原理ですが、少し痛みがあります。とは言っても、一瞬ピリッと感じる程...

 
 

近年、脱毛サロンで用いられている脱毛法の殆どが、「プラズマ脱毛」です。数多くある脱毛法の中から多くのエステサロンが選択しているプラズマ脱毛は、キセノンフラッシュ光線と特殊偏向フィルムが用いられています。従来の医療脱毛で用いられてきた医療用レーザー光線の波長よりもキセノンフラッシュ光線は波長が長いため、十分な効果を期待することができます。このプラズマ脱毛は、レーザー光線を用いた脱毛機器と同じように、...

 
 

ワックス脱毛は、広範囲を素早く処理できる脱毛方法です。自分で自宅で行う事もできますし、脱毛サロンなどでプロの手で行ってもらうこともできます。ワックス脱毛に使われているワックスの成分は、パラフィンやミツロウなどです。昔から行われてきたワックス脱毛は、毛根からムダ毛を処理することができるので、通常2〜3週間くらいはムダ毛処理をしなくて済みます。ですが、剥がすときに痛みがあるのがデメリット。ムダ毛が生え...

 
 

非熱式脱毛は、日焼けした肌でも脱毛すことができる脱毛方法です。脱毛エステなどで行われている一般的な脱毛法は、日焼けした肌、地肌の黒い人は脱毛が出来ません。ですが、非熱式脱毛なら脱毛をすることができます。非熱式脱毛が二本に導入されるようになったのは2006年ごろです。別名、「非加熱式脱毛」、「IOD脱毛」、「BCSS脱毛」などといわれています。熱の力を利用するニードル脱毛やレーザー脱毛、フラッシュ脱...

 
 

高周波脱毛とは、その名のとおり、高周波によって行う脱毛です。ムダ毛を脱毛したい部位に、高周波を当てることによって、ムダ毛を抜けやすくします。つまり、高周波を当てたからと言って完璧に永久的に脱毛することができるというわけではなく、ムダ毛が抜けやすくなるというものです。エステサロンなどでは、この高周波と、他の脱毛法を組み合わせ、併行して行っているところが多いようです。ムダ毛の気になる部分に、まず高周波...

 
 

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応するレーザーを使用した脱毛です。ですから、毛の色が黒い日本人に向いている脱毛法であるといえます。毛根には、メラニン色素があります。レーザー脱毛のレーザーは、そのメラニン色素のみに反応し、熱を加えます。ですから大切な肌を傷つけることなく、ムダ毛の処理ができるのです。もともと、レーザー脱毛の技術は、色素に反応することを利用した医療技術で、ホクロやシミ、アザなどの手術の...